ホットフラッシュに負けない温活タオル&アロマ

ホットフラッシュに負けない温活タオル&アロマ

PiNK 2021 Spring issue

(Japanese Text only)

心を体を癒すアロマとツボの処方箋

冷えは万病の元と言われますが、ホルモン治療をしていると、のぼせやホットフラッシュで冬でも厚着は苦手!タートルネックは着たくない!という方も多いと思います。でも実は、体の中は冷えています。おしりやお腹にに手を当ててみて、手が温かく感じる時は体が冷えてるサインです!ホットフラッシュが続くと体温の上がり下がりが多く、体力も奪われ、自律神経のバランスも乱れがちになります。そんな時にオススメなのが温活タオル & アロマ!

温活タオルとアロマ

ホットフラッシュがあっても、体を温めることは大切です!上半身だとただただ汗が出てしまうので、仙骨を温めると良いでしょう!

【仙骨】仙骨は骨盤の中央にある逆三角形の骨。仙骨にはハチリョウケツというツボがあります。仙骨を温める事で、骨盤に囲まれている内臓を温め、全身の血行を良くしたり、自律神経のバランスを整えます。

【温活タオル】温める方法としてオススメなのが自宅で簡単に作れる温活タオル。

作り方

① 乾いたタオルを丸めます。
② 水で濡らし、絞ります。
③ サランラップでタオルをしっかり包みます。
④ レンジで1分半温めます。
⑤ レンジから取り出し乾いたフェイスタオルで包みます。(取り出す際の火傷に注意)
⑥ ヘアゴムで留めれば出来上がり。詳しくはこちらをご覧下さい。

▼動画:温活タオルの作り方▼
https://youtu.be/K_qO3P9E_vc

使い方

① 仰向けに寝た状態で、お尻の下に温活タオルを置きます。
② そのままじわーっと仙骨を温めるだけでOK!膝を立てると腰も楽です。

▼詳しくはこちらをご覧ください。▼
動画:腰痛に効く温活タオル&ストレッチ

https://youtu.be/hEr2SCupo1M

お好みでアロマで垂らしましょう!

【マジョラム】体を温めたり、自律神経のバランスを整えるのにおすすめのアロマは「マジョラム」です。温活タオルを作る際、水で濡らした時にお好みでアロマを3滴垂らしましょう。蒸気とともに香りが漂います!深呼吸をしてゆっくり心と体の緊張をほぐしていきましょう。

精油を安全に使うために

・精油を直接肌に塗ったり、飲んだりしないで下さい
・肌につける前にパッチテストをしましょう
・光毒性のある精油を皮膚につけて直射日光に当たると、しみの原因になります(柑橘系)
・精油は高温多湿な場所は避け、冷暗所で保管しましょう
・重い病気や慢性的な病気、妊娠中の方は医師に相談の上使用して下さい
・精油使用のトラブルには、一切責任を負いかねますのでご了承下さい

nana-long

服部奈菜

アーユルヴェーダ&漢方アロマセラピスト

体質に合わせた施術や美容健康法を提案するサロンをプロデュース。乳がん経験を持ち、ピンクリボンイベントでアロマ講座も行う。乳がんの早期発見の大切さを楽しく伝えるインターネット番組「健康情報番組 バストチェック向上委員会」のパーソナリティとしても活動中。薬膳茶と温活セラピーサロンOHANA代表。

講座・記事の監修などのお問い合わせ先
[email protected]



Partners