PiNK Beauty Party Vol.9 Doctor’s Talk

PiNK Beauty Party Vol.9 Doctor’s Talk

第2部「ドクターズトーク」

PBP_PROFILEPIC.kusano

【ゲスト】くさのたろうクリニック院長 草野 太郎 先生

医学博士 / 形成外科専門医 / 昭和大学兼任講師

2001 年帝京大学医学部卒業。同年昭和大学形成外科入局。その後各地の昭和大学形成外科関連病院において研鑽を積む
2008年 clinical observership : Chang Gung Memorial Hospital (Taiwan)
2008年 千葉県救急医療センター 形成外科医長(スペシャリティ:マイクロサージャリー・外傷)
2013年 昭和大学形成外科 助教
2014年 昭和大学 ブレストセンター所属 形成外科乳房再建班チーフ(スペシャリティ:乳房再建 / サブスペシャリティ:顎変形)
2017年 昭和大学江東豊洲病院 講師
2019年3月 clinical observership : MD Anderson Cancer Center (Houston)
2019年6月 くさのたろうクリニック 開院

Youtube: くさのたろうの乳房再建チャンネル

自分、もしくは大切な方が乳がんになった時、あなたはどう考えるでしょうか。
乳がんは日本人女性の11人に一人の疾患です。他人事ではありません。
形成外科医として長く乳房再建に携わってきた経験を活かして、より的確な情報を皆さまにお届けできればと考えております。

PBP20_logo.003

くさのたろうクリニック

乳房形成・脂肪注入のことならくさのたろうクリニック

Official website: https://kusano-taro.com/

PBP_PROFILEPIC.mizoguchi

【ゲスト】一般社団法人KSHS代表 溝口 綾子 氏

横浜市生まれ育ち、フリーランス歯科衛生士
2007年乳がん発覚ⅡB診断にて、抗がん剤・全摘手術・ホルモン療法・乳房再建を受ける。体験より乳がん体験者の会KSHSを2009年に立ち上げ、乳がんに向き合うがん友の道しるべとなるべく活動を行っている。

「乳がん」と言われ不安な事も多いかと思います。ひとりで悩まず、寄り添ってくれる仲間がいっぱいます。私も乳がんになった事により、多くのキャンサーギフトを頂きました。現状を受け入れ、今ご自身に必要な正しい情報をキャッチしましょう。そして一歩踏み出しましょう!必ず寄り添ってくれる人がいます。

PBP20_logo_KSHS

一般社団法人KSHS

KSHSは体験者だからこそ分かち合える事、医療者と患者また社会環境に至るまで全ての人々をつなぐ架け橋となることを目標に声を上げ、正しい情報を必要としている人へ届ける為に「乳がんになっても!」病と共に歩むサポートを行なっています。

Official website: https:www.kshs.tokyo



Partners