PiNK Beauty Party Vol. 4レポート

Website Report

 

この度4度目の開催となったPiNK Beauty Party。初夏を感じさせる陽気の中、去る5月31日(日)青山にあるフジシンFASTAにて開催されました。 乳がん治療中またはサバイバーの方が26名集まり、会場は活気に包まれました。

今回のPiNK Beauty Party Vol. 4は、プロのメイクアップアーティスト、ネイリスト、アロマセラピスト、ウィッグアドバイザーによるビューティーメニューを体験していただいたほか、セルフケアのポイントやQOLに役立つメニューなどのヒントが教えてもらえるミニセッション、ご参加された方がお互いに親睦を深めたり、情報交換をしたり、プロの方々に相談や質問のできるティータイムを含め、3時間に渡り行われました。ご参加の皆様にはメイクまたはネイルの基本メニューをどちらかお選びいただき、アロマとウィッグのミニセッションを参加者全員にご体験いただきました。4グループに分けられた参加者の皆さんにはロテーションで、それぞれのセクションを回っていただきました。

メイクの体験講習は化粧品の製造販売及び「若創り学教室」などの教室を運営されているSayが担当してくださいました。自宅に帰っても使える技術を学べる50分ほどの講習が2セッション行われ、若さや輝きを引き出すメイクのテクニックや治療による肌の影響をきれいに隠すメイク法などを伝授していただきました。先生の話を聞きながら真剣な眼差しで鏡に向かって皆様ご自分で試されていました。最後には、付けまつ毛をして、より美しい姿で残りのプログラムを楽しんでいただけました。

会場であるフジシンFASTA青山スタジオ にてネイルスクールとサロンをされているFuture Nailのスクールスペースでは、ネイルの体験が行われました。Future Nail Schoolの在校生・卒業生であるネイリストさんにより、一対一で お悩みなどお聞きし、爪に関する知識やアドバイスをお話ししながら、施術をしていただきました。それぞれのニーズに合わせてなされたネイルの施術では、治療で弱くなってしまった爪を強化するためジェルネイルをしてもらう参加者もいれば、ハンドケアとカラーリングを楽しむ参加者もいました。ネイル体験を終えられて、お互いにきれいになったネイル見せ合い、和気あいあいとした時間を過ごされていました。1人として同じネイルはしておらず、個性的なものから清楚なものまで自分の好みに合わせたネイルを楽しまれていました。

アロマの講習が行われているテーブルからは心が落ち着くような香りが漂っていました。今回初めてアロマを取り入れることとなり、古民家漢方アロマサロンOHANAにご協力いただきました。代表である服部さんは乳がんサバイバーであり、昨年は参加者としてPiNK Beauty Partyにお越しいただきました。今年はご自分のアロマの知識を共有し、ぜひ他の方々の助けになればいいなと思い、今回はアロマ講習の講師としてお越しいただきました。アロマ講習では、自宅でもできるハンドマッサージの仕方を教えていただき、またマイボトルに入れたアロマオイルを参加者の皆さんにお持ち帰りいただくことができました。

会場の中で終始一番の笑い声が聞こえたのは、医療用ウィッグメーカーのスヴェンソンのウィッグ講習でした。グループごとにウィッグに関して気になっていることや知りたいことを挙げてもらい、ウィッグアドバイザーにお答えいただいたり、ウィッグの手入れや特に汗ばむ時期の注意点などを教えていただいたりする時間が設けられました。次に、1人1人ウィッグアドバイザーと一対一で試着を。マネキンの頭に飾られていたウィッグから、好みのスタイルのものを着けてもらいました。初めは、鏡に映る自分の変身した姿を恐る恐る見ていましたが、段々と楽しさを覚え、さまざまなスタイルを皆さん試されていました。周りの参加者も変身した姿をお互い見ては、口を揃えて「かわいい〜」「似合う!」という声が聞こえていました。

セッションが全て終了した後、親睦を深める意味を込めて、参加者全員を集めたティータイムを持ちました。皆さんご自分の体験を周りの方々にセッションを通して学んだことや体験を、お茶菓子を召し上がりながら、お互いに話されていました。そしてティータイムの最中に、サバイバーであるブライオニー・ダンロップさんより「乳がんを経験して学んだ10のこと」についてスピーチをしていただきました。学んだことの1つに「機会を与えられたら逃さないで欲しい」と、自身の経験から話されました。昨年、PiNK夏号に自身の乳がん経験を寄稿してくださいと声をかけられた時、「恥ずかしい」と思ったけれども、この機会を逃すまいと思い寄稿することに踏み切ったと、その時の心境を語ってくださいました。参加者の皆さんにも同じように機会を逃さないでほしいと話されていました。そのほかにも学んだことの1つに、「砂糖は体に良くないとわかりました」と言うと、会場は笑いに包まれました。 ブライオニーさんの素直な経験談に、参加者やスタッフは釘づけになっていました。

また、ティータイムの残りの時間では講師の方に個人的に聞きたいことをお聞きする時間やお友達とのお喋りするための自由時間がありました。さらに、美しくなった姿を形として残していただけるよう、プロのカメラマンやスマホを使い写真撮影もできました。

このイベントを通して少しでも自信を取り戻せたことを。たくさんのご協賛をいただき、ギフトバッグにはビューティーグッズなどをたくさんお持ち帰りいただくことができました。スタッフ一同、皆様が笑顔で帰られる姿を見ることができ、心から嬉しく思います。来年も開催できることを望んでおります。

【共催】株式会社フジシン、株式会社Future Nail、古民家漢方アロマサロン 、株式会社Say、 株式会社スヴェンソン
【協賛】株式会社国太楼、OPI Japan、Natural Beauty TULA (abc順)

No comments yet.

コメントを残す