爽やかなミントの香りを連れて

(Japanese Only)

PiNK 2018年 夏 p.24-p.25

心と体をい癒す アロマとツボのの処方箋

太陽の光が燦々と降り注ぐ季節。

夏は東洋医学的には “火” の季節。エネルギッシュで活動的な季節ですね!
その反面、心も身体も暑くなりすぎると、ホットフラッシュや、皮膚の炎症、
イライラしやすいなどの症状も出やすくなります。

そんな季節に欠かせないのが、爽やかな香りで、クールダウンにも最適なスペアミント。
日常生活にはもちろん夏の旅行のお供にも最適の香りです。

Pick Up 精油 【スペアミント】

こんなお悩みに

こころ
・ストレス、精神疲労
・気持ちの落ち込み
・リフレッシュしたい時
・頭をクリアにしたい時
・眠気防止
・イライラする時

からだ
・胃もたれ、胸焼け、吐き気
・二日酔い、乗り物酔いの緩和
・頭痛、生理痛
・のぼせやすい時

旅行のお供に

食べ過ぎ、飲み継ぎの胃もたれ・胸焼けに

香りを漂わせながら、みぞおちに手を当てて、ゆっくり、深呼吸。細く長く口から息を「スーッ」と言いながら吐いていきましょう。

お部屋の香り付けに

ホテルや旅館のお部屋に入って、香りをプラスして更にリフレッシュ!
お部屋に設置されている湯のみやマグカップにお湯を入れます。そこに精油を数滴垂らすだけ!

乗り物酔い防止に

ティッシュに数滴垂らします。
車内におくか、公共交通機関であれば、ハンカチに包んで気持ちが悪くなる前に、ゆっくり嗅ぎましょう。

寝る前にもおすすめ!

旅行で気持ちが高ぶって眠れない時は、クールダウンさせてくれます。数滴垂らしたら、枕元に起き、仰向けで目を閉じて、ゆっくり深呼吸を3回しましょう。


【精油を安全に楽しむために】

・精油を直接肌に塗ったり、飲んだりしないで下さい。
・肌につける前にパッチテストをしましょう。
・光毒性のある精油を皮膚につけて直射日光にあたるとシミの原因になります。(柑橘系)
・精油は高温多湿な場所を酒、冷暗所で保管しましょう。
・重い病気や慢性的な病気、妊娠中の方は医師にご相談のうえ使用してください。
・精油しようのトラブルには、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


服部奈菜

アーユルヴェーダ&漢方アロマセラピスト

体質に合わせた施術や美容健康法を提案するサロンをプロデュース。乳がん経験を持ち、ピンクリボンイベントでは アロマブースの提供やアロマ講座なども行う。
乳がんの早期発見の大切さを楽しく伝えるインターネット番組「ピンクリボンアートフェス準備中(祭)」のパーソナリティーとしても活躍中。

 

自由が丘のアーユルヴェーダと漢方アロマ サロンNatural Beauty TULA
http://tula-madame-hiro.com/

No comments yet.

Leave a Reply