すぐにおいしいビストロごはん:南仏風チキンのポワレ


レシピ提供:東京ガス「食」情報センター

いつものレシピに一味加えた料理やデザートを作って食卓を彩る、あるいは、おしゃれな新しいレシピに挑戦してゲストをおもてなしするのもこのシーズンならではの楽しみではないでしょうか?手軽に取り入れていただける、見た目にも美味しいビストロごはんレシピをご紹介します。


ジューシーな鶏肉を、オリーブ、アンチョビ、ドライトマトなどを使った旨みたっぷりのソースでいただきます。


1人分 あたり 279 kcal / 調理時間:15分

材料4人分

◼︎鶏モモ肉 2枚
◼︎塩     ひとつまみ
◼コショウ 少々
[A]
・白ワイン 1/2カップ
・オリーブ 4コ
・ドライトマト(オイル漬け)8g
・ケイパー 大さじ1/2
・アンチョビ 3g
◼水       3/4カップ
◼塩      適量
◼コショウ 少々

作り方

(1) 鶏モモ肉:1枚を4等分に切り塩、コショウをする
オリーブ:種を除く
ドライトマト・アンチョビ:粗く刻む

(2) フライパンに皮目を下にして鶏モモ肉を入、ふたをして温度調節機能を180℃に設定して焼く。皮目に焼き色がついたら返し、Aを加えてアルコール分をとばす。水を加えてふたをし、コンロ調理タイマーを5分に設定して煮る(中火)。塩、コショウで味を調える。

できあがり!

アドバイス

ドライトマトは含まれる塩分量が異なるため、味見をしながら最後に加える塩の量を調節してください。

No comments yet.

コメントを残す